職業訓練給付制度

スキルアップのチャンス

給付を受けることができる方

離職中の方
離職してから1年以内で、且つ離職前に雇用保険の被保険者として3年以上雇用されていた方
在職中の方
雇用保険の被保険者として3年以上雇用されている方
  • 上記1.2のいずれかの場合でも、当分の間初めて教育訓練の給付を受けようとする方については、被保険者として雇用期間が1年以上あれば可能です。
  • 対象教育訓練の受講開始日に65歳未満の方で、過去に給付金を受けたことのある方は、それ以降新たに3年以上の被保険者期間が必要になります。
  • 詳しくは必ず居住地のハローワークにご照会をお願いいたします

職業訓練給付制度とは?

労働者や離職者が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する、雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たした方に教育訓練経費の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給されます

給付額・代表的な講座例

中型自動車免許取得講座
[所持免許] 普通MT免許
教習料金 給付対象額 給付予定額 本人負担額
191,376 178,416 35,683 155,693

[講座指定番号] 200901310011

中型免許8t限定解除講座
[所持免許] 中型MT8t限定免許
教習料金 給付対象額 給付予定額 本人負担額
92,880 86,400 17,280 75,600

[講座指定番号] 200901310024

大型特殊免許取得講座
[所持免許] 大型・中型・普通免許
教習料金 給付対象額 給付予定額 本人負担額
99,360 92,880 18,576 80,784

[講座指定番号] 200901310037

その他注意事項

  • 上記価格には消費税が含まれております
  • 規定を超える技能教習料金→1時限あたり中・大特ともに6,480円
  • 運転免許センター試験手数料→中型1,600・大特1,750円
  • 修了検定6,480円・卒業検定6,480円・審査6,480円・仮免交付手数料2,800円
  • 当校で写真撮影を希望される方は756円
  • 教習料金は卒業検定及び審査までに全額お支払いいただきます
  • 給付金は、卒業後ハローワークに申請したのちに支給されます
  • 給付金は途中で教習を中止した場合は給付の対象になりません
  • 表示中の価格には消費税が含まれております

ページの先頭へ